施工事例

伊勢市K様 外壁塗装工事

工事内容 外壁塗装工事
リフォーム期間 11日間
プラン・使用塗料 スタンダートプラン
SK化研セラミシリコン
お客様名 K様
市町村名 伊勢市

施工前

  • 写真

    コーキングのひび割れ

  • 写真

    チョーキング

  • 写真

    外壁のひび割れ

足場

  • 写真

    塗装工事などを行う際の架設作業床、作業員の通路、施工性の向上等が目的で仮設されます。

高圧洗浄

  • 写真

    何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。
    この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。
    しっかりと洗浄しないと、密着度が弱まり、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐに浮いたり、剥がれてしまいます。

養生

  • 写真

    養生とは、塗装しない部分を、シートやビニールなどで覆い、汚れない様にする事です。
    養生の良し・悪しで塗装の仕上がりが大きく変わります。

外壁

  • 写真

    下塗り
    下塗りとは、後に塗る中塗りと上塗りの塗装工程のベースとなる工程です。
    下塗りに使用する塗料にはシーラーやフィラーといった種類があり、中塗りや上塗りとは役目も中身も全く違う塗料を使用します。
    下塗りを塗ることで外壁素材との付着力を高めて、高い耐性の塗膜とすることができます。

  • 写真

    中塗り
    中塗りとは、塗装工事で、下塗りと上塗りの間に塗る層の事で、上塗りの補強が目的となります。
    吹き付け工法(複層仕上げ)では、中塗り過程を加える事によって、整ったテクスチャーを作る事が出来ます。

  • 写真

    上塗り
    上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

役物塗装

  • 写真

    雨樋のほとんどに『塩ビ管』が使われております。
    『塩ビ管』は、硬くなったり亀裂が入ったり、日焼けで色が褪せたりします。
    『チョーキング現象』が起こる場合もあります。
    紫外線などで色褪せて白くなる事もあります。
    亀裂が入ったり破損している雨樋は、交換します。
    雨樋塗装の目的は美観が主ですが、塗膜で日焼け防止となり、交換迄の期間も長くなります。
    樋と役物は外壁塗装の耐久年数と同等の塗料で塗装させて頂きます

ダメ直し

  • 写真

    局部的な補修塗りのこと。
    工事の最終段階で、足場があって塗れない部分や、サッシの養生があって塗れない部分を、最後に塗ることです。

  • 写真

    塀も塗装させて頂きました。

防水

  • 写真

    ケレン
    壁面のホコリやゴミ、サビ浮き上がった古い塗膜などを取り除く。サンドペーパーや電気工具などを使って行い、上塗り塗装の密着を高める役割を担う。

  • 写真

    屋上防水工事
    ウレタン防水は液体の塗料を用いるため
    どのような形状の屋根にも用いることができます。
    また、シート防水等とは異なり継ぎ目のない防水層を形成できます。
    また、塗膜自体は比較的柔らかいですが、何度も塗り替えが可能ですので
    定期的にメンテナンスを行うことで防水機能を維持し続けることができます。

お客様の声

現地調査へのこだわり

見出し

コメント