施工事例

鳥羽市Y様邸 外壁塗装工事

工事内容 外壁塗装工事
リフォーム期間 28日間
プラン・使用塗料 シリコンRevoプラン
お客様名 Y様
市町村名 鳥羽市

足場

  • 写真

    足場を組み立てることで効率的に工事ができ、またお客様の安全や歩行の邪魔にならないように組みます。また、作業時に高圧洗浄の水や塗料が飛び出さないように、足場の外側を飛散防水シートで覆います。

高圧洗浄

  • 写真

    塗料の性能を十分に発揮させるために、外壁や屋根などに付着している、チョーキング、汚れ、藻、カビなどを洗い流し、下地をしっかり綺麗にする作業です。
    汚れが付いたままでは、どんなに性能がいい塗料で塗装しても、すぐにカビが発生してしまったり、剥がれてきたりするなど、不具合が発生し塗装する意味がなくなってしまいます。
    塗料と外壁がしっかり密着することで家を長持ちさせることがでるので、高圧洗浄の工程はとても大切です!

養生

  • 写真

    養生とは、塗装をしてはいけない部分の保護や、塗料が飛び散る可能性もあるため、飛び散った塗料がつかないよう保護カバーをかける作業です。
    しっかりと綺麗な養生をすることで、汚れを防止するとともに、塗装そのもの出来栄えを向上させることにも役立ちます。

コーキング

  • 写真

    コーキングは雨水が外壁の内側に侵入して建物の骨組みとなる柱や土台を腐らせないように保護していきます。
    劣化したまま放っておくと、建物自体の劣化が進みます。

下塗り

  • 写真

    しっかりと外壁を洗浄し、ヒビ割れや亀裂の補修を完全にした後に、シーラーという下地処理剤を塗ります。
    このシーラーは、下地と塗料の接着剤みたいなものです。
    下地処理のシーラーは一回塗りでOKです。

中塗り

  • 写真

    シーラーが完全に乾き切ったら、次の中塗り工程になります。
    中塗りも同じ塗料を塗ります。
    中塗りのポイントは、完全に乾き切らすことです。
    中塗りが半乾きの状態で、上塗りをかけてもその強度は半減してしまいます。

上塗り

  • 写真

    上塗りは全行程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割の担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作ることにもなります。

軒天

  • 写真

    陽に当たらない軒天部分には、色褪せやカビなどが見られたので防カビ剤入りの塗料で塗っていきました。

軒天上塗り

  • 写真

    軒天も外壁と同様に上塗りをします。

掃除・ダメ直し

  • 写真

    塗り漏れ、塗り忘れがないかしっかり確認し、補修をおこないました。

私たちが担当しました!

営業スタッフからのコメント

Y様邸はシリコンREVOで塗装させていただきました。
この塗料は低汚染で遮熱性もあり、シリコン塗料の中でも耐候性が10年以上と長く大信建装オススメのシリコン塗料です!

お色は薄緑系→ピンク系へと変わり、お家全体が明るくなり、イメージも大きく変化しました!
また遠くから見てもよく目立つような綺麗な色になりました!

Y様この度は誠にありがとうございました。
今後も末永くお付き合いの程、宜しくお願い致します。