施工事例

伊勢市N様 外壁屋根塗装工事

工事内容 外壁屋根塗装工事
リフォーム期間 15日間
プラン・使用塗料 アステックリファイン
セルフクリーニング長持ちプラン
お客様名 N様
市町村名 伊勢市

足場工事

  • 写真

    二階以上の建物であれば安全面からも足場を組みます。
    塗装がしやすいように、またお客様の安全や歩行の邪魔にならないように、また植木なども傷めないように組みます。
    また、高圧洗浄の水や塗料が周りに飛んでいかないように、飛散防水シートも張ります。


高圧洗浄

  • 写真

    何年も、風雨にさらされていた外壁は非常に汚れています。
    この作業によって、外壁に付着した埃やコケ、カビなどを綺麗に洗い流します。
    しっかりと洗浄しないと、密着度が弱まり、どれだけ良い塗料を塗っても、すぐに浮いたり、剥がれてしまいます。

養生

  • 写真

    外壁塗装で使われる養生は、塗料の塗らない場所に保護します。
    ・アルミサッシや窓、床など塗らない部分にビニールやテープ、マスカーなどで保護すること。
    ・車や植木などの塗料がつくと困る部分をシートで保護すること。

コーキング

  • 写真

    コーキング打ち替えには、外壁から水や汚れが浸入しないようにする役割と、地震などの揺れで外壁にヒビが入らないように、衝撃を吸収してくれる役割があります。
    コーキングは紫外線にあたると劣化が早まりますから、10年を打ち替えの目安にします。

下地補修

  • 写真

    壁に入った亀裂やヒビは水の侵入経路となるため、水が入らないように完全に補修します。
    この処理を省いて直接塗料を塗ると、数年後には同じ場所に亀裂が入ります。

外壁

  • 写真

    下塗り
    下塗りに使用する塗料にはシーラーやフィラーといった種類があり、中塗りや上塗りとは役目も中身も全く違う塗料を使用します。
    下塗りを塗ることで外壁素材との付着力を高めて、高い耐性の塗膜とすることができます。

  • 写真

    中塗り
    中塗りとは、塗装工事で、下塗りと上塗りの間に塗る層の事で、上塗りの補強が目的となります。
    吹き付け工法(複層仕上げ)では、中塗り過程を加える事によって、整ったテクスチャーを作る事が出来ます。

  • 写真

    上塗り
    上塗りは全工程の中で最後に仕上げとして行う作業です。
    中塗りの時点ではまだ色ムラが残っている場合などがあります。
    これを調整するという役割を担うのが上塗りであり、二度の上塗りによって性能の高い塗膜を作る事にもなります。

屋根

  • 写真

    下塗り
    屋根の状態を綺麗にならし、
    中塗り、上塗り塗料が ムラなく乗るように調整する役割をします。

  • 写真

    中塗り
    下塗り塗料の上に塗布することで下塗り塗料の色を消し、
    上塗り塗料との密着性を高めるために行う。

  • 写真

    上塗り
    塗料には必ず水分が含まれており、乾燥後の中塗り塗料の表面には
    塗料中に含まれる水分の乾燥の跡ができることがある。
    その気泡の跡を埋め、しっかりと外壁と塗料を密着させるために行う。

タスペーサー

  • 写真

    屋根と屋根の間に隙間を作る作業です。隙間を作ると雨漏りしそうと思うかもしれませんが、その逆で屋根と屋根の間に隙間がないと雨水の排出先がなくなるので危険です。細かな作業ですが、重要な工程の1つです。

役物

  • 写真

    一回目
    役物を塗っているところです。
    役物も劣化するとチョーキング現象が現れたりするので、樋や幕板、破風、水切りなどの部位も塗装します。

  • 写真

    二回目
    雨戸はアルミで出来ていると思われている方が
    多いですが、枠はアルミで中の波板の部分は通常トタンで出来ております。10年前後経つと白錆びが出てきておりますので塗装する事で長持ちします。

タッチアップ

  • 写真

    タッチアップとは、局部的な補修塗りのこと。
    工事の最終段階で、足場があって塗れない部分や、サッシの養生があって塗れない部分を、最後に塗ることです。

玄関前門扉交換

  • 写真

    Before

  • 写真

    After
    門扉の交換もさせて頂きました。

私たちが担当しました!

営業スタッフからのコメント

N様邸は外壁・屋根共にリファインMFで塗装させていただきました。
この塗料は汚れを雨で流れ落とすセルフクリーニング機能があり、超低汚染・遮熱効果も持ち併せている大信建装イチ押しの塗料です!

N様邸では1階と2階の色分けをし、2トーンで仕上げさせていただきました!
また色分けの仕切りにもなる幕板は塗装できない材質でしたので、同時に交換させていただきました。

また玄関扉と玄関先の扉の2つも新品に交換させていただきました。
塗装で外観が綺麗になると他の所も綺麗にしたくなる気持ちすごくわかります!!

N様この度は誠にありがとうございました。
今後も末永くお付き合いの程、宜しくお願い致します。